おすすめ本 健康リスク

おすすめ健康本【この食事で自律神経は整う】


この本の内容

「血糖と腸を同時に整える食事」で健康になる。

不安・イライラ・頭痛・疲れやすい・自律神経失調症・糖尿病・肥満・うつに効く!栄養療法の専門医師が教える自律神経が整う新健康法!

自律神経を整えるには、食事を変えなさい

「やる気が出ない」

「いつも疲れている」

「なんかだるい」

「いつもイライラする」

「すぐ太る」

などの、心と体の不調の原因は、

自律神経が乱れているからかもしれません。

そんな方は「食事」を見直してください。

「何を」「どのように」食べるかだけで、

心は元気になったり、不調になったりするのです。

栄養療法の専門医師が教える
自律神経を整えるまったく新しい健康法!

自律神経を整える鍵は、「腸」と「糖」が握っている

「脳腸相関」という言葉を聞いたことがありますか<? br> 腸は「第二の脳」と呼ばれるほど脳と密接に関わっています。

たとえば、脳がストレスを感じると、胃腸に影響が出てきます。
そして、腸が不調になり、脳に影響を与えるストレスホルモンをつくりだし、

さらなる心と体の不調をつくり出すのです。

また、自律神経で唯一の調整役を担っている

「セロトニン」は脳では5%程度しかつくられず、

腸で約95%が作られているのです。

そして、自律神経の乱れの大きな原因には
糖があります。

日本人の食事は、実は糖質が多くなりがちで、

自律神経が乱れやすいのです。

本書でご紹介する食事を意識的に摂ることで、

あなたの心の不調はもちろん、体の不調や肥満は

みるみる改善していくのです。

*なぜ、疲れると甘いものが食べたくなるのか<? br> *「ご飯、塩鮭、おしんこ」の食事はやめなさい

*タンパク質は動物性と植物性のどっちがいい<? br> *過剰な脳内ホルモンが危険をもたらす

*自律神経が整わない人は、腸にも問題がある

*腸が生み出す使えるホルモン

*同じタンパク質は3日以上続けて摂らない

*セロトニンが腸の吸収を抑制する

*魚は内臓こそしっかり食べなさい

目次

第1章 自律神経は何をすると整うのか?

(意外と知られていない「自律神経」/自律神経はなぜ乱れてしまうのか? ほか)

第2章 自律神経が整う人は、血糖値が安定している

(糖質の秘密/血糖値を安定させる食事の摂り方 ほか)

第3章 自律神経が整う人は、腸内バリアが整っている

(自律神経が整わない人は、腸にも問題がある/自律神経は腸が鍵になる ほか)

第4章 自律神経が整う人は、正しい栄養素を摂っている

(ビタミンB群/ビタミンC ほか)

第5章 今日から実践!自律神経を整える10の習慣

(自律神経を整える4つのポイント/飲料ほど気をつける ほか)

おわりに

「やる気が出ない」「いつも疲れている」「なんかだるい」「いつもイライラする」「すぐ太る」などの、心と体の不調の原因は、自律神経が乱れているからかもしれません。

この本は、そんな方の「食事」の見直しを解説しています。

初めに見てほしいページ

勇華みなさんこんにちは!このブログの運営者 YUGA勇華(ゆうが)です。このブログは、「世間の荒波を乗り越え、皆さんと共に理想郷を目指す目的で、令和2年1月25日に開設しました。(WordPress・ ...

続きを見る

-おすすめ本, 健康リスク

© 2020 YUGAの理想郷