おすすめ本 健康リスク

おすすめ健康本【すべての不調は自分で治せる】著者:藤川 徳美


この本の内容

『うつ消しごはん』が大反響となった藤川医師。第二弾は、すべての不調や慢性疾患に対応した

「藤川メソッド」の決定版です。分子栄養療法に基づいたタンパク質+鉄+メガビタミンは、

不調や慢性疾患はじめ、健康維持や病気予防にも効果的です。毎日バランスよく食べても、

バランスを気にするあまり、大切な栄養(第一にタンパク質)が欠如してしまいます。

足りない栄養を補給すれば、体は不調を改善してくれると、目からウロコです!

バランスのよい食事が、不調の原因!?

病院では治らない不調や病気も、諦めないでください。うつ、リウマチ、発達障害、アトピー性皮膚炎、神経難病、認知症、がん……。すべての慢性疾患は、大切な栄養が不足している「質的」栄養失調に原因があると考えられます。「タンパク質、鉄、メガビタミン」を十分量摂取して、不調や病は自ら治す。大反響『うつ消しごはん』の第二弾!

目次

はじめに

質的栄養失調があらゆる慢性疾患の原因

第1章 基礎編・質的栄養失調はタンパク質が治す

バランス良く食べている人はみな栄養失調

タンパク質を摂る

第2章 分子栄養学の実践。自分で治すメガビタミン

鉄を満たす

ATPを増やす

メガビタミン(1) ATPセット

メガビタミン(2) メガ量のビタミンが必要な理由

メガビタミン(3) 慢性疾患を治す

第3章 日本の医師はなぜ栄養のことを知らないのか

ビタミンへの攻撃

日本の課題

第4章 分子栄養学に基づいた慢性疾患の症例集

・症例の血液検査が示す数値の解説

・フェリチン値について

付録 まとめ

ステップ(1) 糖質を減らして、タンパク質を摂る

ステップ(2) 分子栄養療法の基本セット、ATPセットを始める

ステップ(3) 健康維持や病気予防を強化したい人は、アド(AD)オンセット

おわりに

疑問点があれば自分で調べて自分で解決しよう

著者略歴

藤川 徳美(ふじかわ とくみ)

ふじかわ心療内科クリニック院長

精神科医、医学博士

1960年、広島県生まれ。1984年、広島大学医学部卒業。広島大学医学部付属病院精神神経科、

県立広島病院精神神経科、国立病院機構賀茂精神医療センターなどに勤務。うつ病の薬理・画像研究や、

MRIを用いた老年期うつ病研究を行い、老年発症のうつ病には微小脳梗塞が多いことを世界に

先駆けて発見する。2008年に「ふじかわ心療内科クリニック」(広島県廿日市市)を開院。

うつ病をはじめとした気分障害、不安障害、睡眠障害、ストレス性疾患、摂食障害、認知症の治療に携わる。

高タンパク/低糖質食を中心とした栄養療法で目覚ましい実績を上げている。

著書に『うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった』(光文社新書)、『うつ消しごはん』(方丈社)、

『薬に頼らずうつを治す方法』『薬に頼らず子どもの多動・学習障害をなくす方法』(アチーブメント出版)、

『精神科医が考えた! うつも消える! 心を強くする食事術 』(宝島社)、『分子栄養学による治療、症例集』

(NextPublishing Authors Press)などがある。

初めに見てほしいページ

勇華みなさんこんにちは!このブログの運営者 YUGA勇華(ゆうが)です。このブログは、「世間の荒波を乗り越え、皆さんと共に理想郷を目指す目的で、令和2年1月25日に開設しました。(WordPress・ ...

続きを見る

 

-おすすめ本, 健康リスク

© 2020 YUGAの理想郷