将来の不安をなくす方法

【孤独というストレス解消法!】発散して不安を取り除く手があった!

ストレスの多い社会の中で、生き抜いて行くことはたいへんな事ですね。

最近はうつの人が多い気がします。

気にしない練習」などの書籍が売れているのもわかるような気がします。

病院も最近は心療内科に通う人が大勢います。

会社の休職理由も「うつ」の原因が珍しくなくなってきました。

どうして、このようにストレスの多い社会になってしまったのでしょうか。

ストレスを解消する方法はないでしょうか?

それには、まず現代社会のストレスの原因を知る必要があります。

現代社会のストレスの原因

社会が複雑になってきた

昔はセールスマンから物を買うにもそのセールスマンの人柄によって買うかどうかを決めていました。

それは商品そのものの価値にあまり差がなく、どの商品を買っても同じような物であったからです。

確かに大きな会社か小さな会社かもしくは製品の良し悪しも判断の基準にあったかもしれませんが、そのことによって値段の差はあまりなかった気がします。

現在は商品自体が複雑で、その事による説明不足や事務ミスが頻発に起こり、それによるストレスも多くなってきています。

個人主義の利益重視の社会になってきた

昔は多少ミスを犯しても、人は誰でもミスをするという考えから、誰でも寛容であった気がしますが現在では少しのミスでも切れてしまいます。

相手を思いやる心から、少しでも相手より得をしようと考える世の中になってしまっています。

悲しい事です。

スピード社会になってきた

また、携帯電話やメール等の開発によって、昔は数日かかっていたものが、今ではすぐに対応しなければならなくなっています。

そのようなストレスの多い社会ではどのように対応していったら良いのでしょうか。

何が正しいかわからない社会になってきた

一番の問題は、相手から苦情を受けた時に、自分のした事は本当間違っていたのか、本当は自分は正しいのではないかと疑心暗鬼になる事です。

そのような時は、僕はいつも、こう考えるようにしています。

孤独のストレスを感じたときの対処法

世の中には正解がないと考える

世の中には正解がない。何が正しいか間違っているかは誰もわからない

ユニバース的な大きな発想を持つ

もし、地球全員の人が自分に反対しても、たった80億の人が反対してるじゃあないか

これは全宇宙の中での80億は、ほんの小さな数字じゃないかと思うようにしていますと思うようにしています

今は億などたいした数字ではありません。

億以上の単位は「」、「」と続いて、さらには「無量大数」まで行き、そらからずっと上の「不可説不可説転」まであるのです。

最近ではその上の「グーゴルプレックス」という呼称の数字が最高の数字とされているそうです。

そう考えると億という数字はいかに小さな数字であるといえるでしょう。

基本的には他人に同調する事が大切

確かに自分が間違ったと思ったら、すぐに誤って訂正すべきですが、世の中自体が誤った方向に進んでいる不確実の世の中では何が正しいかわかりません。

僕の考えとしては、まず人と接する時は、常に自分が間違ってる可能性もあるので、自分の考えより一歩下がって対応するようにしています

ただし、自分の意見は主張する

ただし、下がるのは1歩までです。

2歩以上は下がらないをモットーにしています

自分の主張はキチントする事が必要です。

そうしないと、他人の考えに流されてしまう

そうする事により、自分が他人の影響を受けて誤った方向に進まないように常に注意して行動しています。

初めに見てほしいページ

勇華みなさんこんにちは!このブログの運営者 YUGA勇華(ゆうが)です。このブログは、「世間の荒波を乗り越え、皆さんと共に理想郷を目指す目的で、令和2年1月25日に開設しました。(WordPress・ ...

続きを見る

 

 

 

-将来の不安をなくす方法

© 2020 YUGAの理想郷