失敗を成功に変える方法

ミスをしたのに褒められた?最善の「ミスの報告の仕方」がここにあり

また、仕事でミスをしてしまいました。

おまけに、その報告をしなかった為、後で発覚して上司にすごく怒られてしまいました。

それは大変でしたね。

相田みつを」の名言「人間だもの」が表現してるように

ミスは誰でも起こるものでしかたのないものですよ。

でもミスの報告の仕方によっては、そのミスが悪い方向から良い方向に変わる事もありますよ。

このサイトでいろいろ勉強してごらん!

勇華

このサイトは、こんな悩みの人に向いています!

・よくミスを起こす人!
・ミスの報告を上司にしずらい人!
・ミスを良い方向に変えたいと思っている人!

Contents

ミスを犯したのに、その報告の仕方により、結果、評価があがるようになったのはなぜか

仕事でミスを犯した場合、なかなか上司には報告できないものです。

そのミスをなんとか解決して何もなかったようにしようと思って報告を怠っていた場合は、必ずと言ってほどミスが大きくなるものです。

その為、どんなに小さいミスでもすぐ報告することは大事です。

私も会社員の若い時は何度もミスが小さいうちに報告せずに大きくなってからそのミスが発覚して大変叱られた事がありました。

ただ、いろいろと経験を積む事によってそのような事がなくなってきました。

それでは、どうしてミスが小さいうちに上司に報告できるようになったのでしょうか。

それは報告の仕方にあったのです。

若い時はミスそのものの報告をしただけで、それ以外何も話しませんでした。

それを聞いた上司はそのミスについて当然叱責をする事になります。

その結果、そのような経験をした後は、同じような状況を想像して、「ミスの報告」という嫌な事を後回しにしていました。

年を重ね経験を積んでくると、「ミスの報告」だけをするのではなく、そのミスの内容を詳しく説明します。

犯したミスのうちの自分の責任部分と自分ではどうしようもない部分をはっきり区別して理解してもらいます。

ただし、ここで重要な点は、あくまで責任逃れの説明ではいけません。

自分の至らなかった点は素直に謝罪しましょう。

「ミスの報告の仕方」の手順

ミスを犯した件については素直に謝罪する。

しかし、すべて自分の責任でない事を明確に主張する。

その為に、ミスの原因について詳細に説明する。

また今後自分がどのような対応し、どう処理する予定であるかを話し、上司を安心させる。

その結果の進捗状況を逐一報告する。

今後の改善箇所があれば、その「改善提案」を提出する。

悪い「ミスの報告」を受けた上司の反応

「ミスの報告」だけを受けた場合の上司は、「こいつ、面倒な事を起こしやがって、これからいろいろと大変だ」と思います。

良い「ミスの報告」を受けた上司の反応

ただ単に「ミスをしました」と報告するのと違い、ミスの詳しい説明と現状報告、今後の対応予定の報告を聞いた上司は「ミスはこいつの責任だけではないな、しかたがない,でも早く解決できそうだな」と思います。

その為、「ミスの報告」をしたとしても上司はさほど叱責はしないものです。

その後、そのミスが見事解決し、さらには、ミス発生の原因を追究してミス改善のシステムを構築した場合などほ、犯したミスによりかえって、その人の評価を上げる可能性まであります。

以上の事を「ミスの報告の悪い例・良い例」で示し、最後にポイントとしてまとめて見ます。

<例>得意先へ渡す資料の内容が得意先の意に反した為、商品購入の契約をしてもらえなかった場合

ミスの報告の悪い例

「課長、取引先のA社へ持参した資料がA社のB課長の意に反した内容のものだったようです。その結果、当社の製品の購入をためらっているようですが、どうしましょう

ミス報告の良い例

ミスを犯した事に素直に謝罪する。

課長、取引先のA社へ持参した資料がA社のB課長の意に反した内容のものだったようです。

その結果、当社の製品の購入をためらっているようです。

誠にすみません

しかし、ミスの原因について詳細に説明し、自分の責任でない事を明確にする。

実はその資料はうちのシステムで作成したものですが、今までどの取引先もその資料をお渡ししていました。その為、私もA社はその資料で良いと思っていました。でも、B課長はたいへん細かい性格の方のようで、その資料では納得されませんでした。私の確認不足でした。

どうもすみません。

今後どのように対処する予定か話し、上司を安心させる。

先方へはすぐに作り直してお持ちする予定です。

今後の改善点について、説明する。

それから今後システム改善の為、開発部署とも連携していきたいと思っています。

その件では、ぜひ課長のお力をお貸しください。

また、来月、B課長が次長へ昇進するようです。

昇進が正式に決まりましたら、ご一緒にお祝いのあいさつをお願いいたします。

「ミスの報告」の仕方のポイント

「ミスの報告」はミスが小さいうちに報告する

「ミスの報告」の時は、ただミスの報告だけをするのではなく、ミスが起こった原因とその状況を詳しく説明し、自分に非があった場合はその事を素直に詫びる。

ただし、ミスの原因は自分だけのせいではない事を理解してもらう

また、今後の対処方法について自分でどのように考え、どのように行動するかを伝える

その後、進捗状況を逐一報告する

無事に解決した場合は、その報告をする。

その過程でミスした原因をよく調査し、ミスを二度と起こさないようにする。

さらにシステム上、ミスのでやすいシステムであったならば、今後ミスのでないシステム等を考案し、その改善提案を提出する。

エルセーヌ「やせる道場?」エステ体験行ってみた!
「目指せ!合計-8cmやせる体験」施術中の【画像】を大公開
・「いたたたた!」代謝促進のテンポイント施術!
・これがエルセーヌ「エステティシャンのマッサージ技術!」
・「これはヤバい!」腰のクビレが復活!
などなど、感動のBefore&After「これはやせる!」と実感できる体験談!

初めに見てほしいページ

勇華みなさんこんにちは!このブログの運営者 YUGA勇華(ゆうが)です。このブログは、「世間の荒波を乗り越え、皆さんと共に理想郷を目指す目的で、令和2年1月25日に開設しました。(WordPress・ ...

続きを見る

-失敗を成功に変える方法

© 2020 YUGAの理想郷