おすすめ 一覧

おすすめ番組「激レアさんを連れてきた」はMCとアシスタントが絶品!

「激レアさんを連れてきた」が好きな理由

アナウンサー弘中 綾香さんのファン

私はテレビ朝日のアナウンサー 弘中 綾香さんのファンです。

そのかわいらしさに加えて、少し天然のわりにはしっかりしたMCが気に入っています。

その為、彼女がMCを務めている「激レアさんを連れてきた」の番組を良くみています。

オードリーの若林さんのファンでもある

その番組ではもう一人、オードリーの若林さんもMCをしていて、若林さんも気に入っていて、それも番組を見る理由です。

一番の理由は、番組自体がショッキングで面白い

番組では、普段では考えられない経験をした人が驚くほどの成功を遂げた事を紹介するのですが、その経験の内容が半端ないです。

また、表題がショッキングなテーマである事

また、表題だけを見ても

「ママチャリで娘を幼稚園に毎回送り迎えしていたら、驚くほどの脚力がつき、史上最年長の50才でプロ競輪選手になっちゃった人」

「ならず者が隠れ住む超危険なスペインの洞窟で暮らし、フラメンコで日本人男性初の世界一になった人」

「宝くじが2億円当選したものの、それを誰にも言わず、ひたすら食べるだけで5年で使いきった人」

などショッキングなテーマがならんでいます。

ママチャリから史上最年長の競輪選手になった人

「ママチャリから史上最年長の競輪選手になった人」では、二人の娘を希望の幼稚園へ入れたい為に遠距離であった為に尋常では考えられないスピードでママチャリを利用した結果、プロの競輪選手になった人の話です。

毎日ママチャリをひたすら漕ぎつづけた結果、太ももの筋肉が以上に発達してしまい、娘とプールへ行った時に、たまたまそこに来ていたアマの競輪選手の人に、あまりにその発達した太ももに驚かれ、競輪選手になる事を勧められたそうです。

その後研修所に通うなどして史上最年長の50才プロの競輪選手になった人の話でした。

二人の娘を幼稚園へ送り迎えした年数は7年間で、片道8キロの距離は往復で16キロとなり、送り迎えで1日32キロにもなります。

車での送り迎えでは道が混むからとの理由だったそうですが、自動電動自転車がない時代での7年間の走行距離の合計はなんと地球1周分にもなるそうです。

たまたまプールに来ていた知らないアマの自転車選手がその太ももを見て驚いたのも納得がいきます。

スペインの洞窟で暮らし、フラメンコで日本人男性初の世界一になった人

また、「スペインの洞窟で暮らし、フラメンコで日本人男性初の世界一になった人」の話では、フラメンコを極めたいと思って人に相談したところ、その人がフラメンコならやっぱり本場のスペインに行かなきゃダメだなと言われたら、その日からすぐに3か月ほどバイトをして片道切符代の30万円をためて、その資金でスペインへ行ってしまったとの事。

スペインでは、宿泊施設も決めていなかったので、泊まるところがなく、洞穴で生活をしていたそうです。また、フラメンコの先生についても最初はあてもなく、町で話を聞いた先生へ連絡して、その先生に教えてもらうようになったとの事です。

自分に置き換えて見ると、スペインへ行くとなったら、まずお金をためて、語学の勉強をし、宿泊先を確保して、フラメンコの先生を事前に調べてから実行に移すと思いますが、それでは何も始められないかもしれません。

激レアさんに出演される人の特徴

激レアさんに出演する人達は、後先考えずに、まず実行に移してしまうようです。

失敗も多分にあるとは思いますが、やはりそれだけの行動力がなければ大成jはしないあと思いました。

初めに見てほしいページ

勇華みなさんこんにちは!このブログの運営者 YUGA勇華(ゆうが)です。日本は、東京を中心に新型コロナウイルスで大変な事になっています。このブログは、「世間の荒波を乗り越え、ウイルスを撃破して皆さんと ...

続きを見る

 

-おすすめ 一覧

© 2020 YUGAの理想郷